ツイッターをやる理由

僕は普段ツイッターを利用していますが、始めたての頃は「ツイッターってなにが面白いんだろう?」と疑問に思っていました。

今ではそこそこ使い慣れてきたので、多くの人に使われている理由などが何となく分かってきたような気がします。

今回は、僕が何故ツイッターを活用するようになったのかをご紹介したいと思います。

色々な人と繋がれる

ツイッターを利用すれば、全世界のユーザーと繋がることが可能です。

通常なら自分の住んでいる環境によって会える人というのは制限されてしまいますが、ツイッターを利用すれば住んでいる場所を問わず、遠い人とも簡単に知り合えることが可能になります。

ユーザーのプロフィール欄やツイートを見て、繋がりたいと思う理想の人を探してみるのも面白いかもしれません。

ツイッターをされている人の中には、自分に刺さる有益なツイートをしている人もいるので、他者さんのツイートを見てみるのも中々面白いですよ。

アウトプットができる

アウトプットといえばブログなどでも可能ですが、ツイッターのツイートの内容は「今」にフォーカスしているので、今感じていることや気づいたことを文章として落とし込むスキルが磨けます。

しかも、ブログであれば文字制限がないので一記事書くのに下準備が大変ですが、ツイッターなら文字制限があるので、短い文章でツイートでき、手軽に投稿できるのがメリットですね。

自分を客観視できる

ツイートすると、自身のタイムラインにツイートがどんどん積み重なっていきます。

今までの自身のタイムラインを眺めてみると、自分がどういう思考でどういったことに興味があるのか等が客観的に分析できるようになります。

自分を客観視したい時にはこのタイムラインは便利だなと思います。

まとめ

今回は、僕がツイッターをやる理由についてご紹介しました。

まとめると、

  • 色々な人と繋がれる
  • アウトプットができる
  • 自分を客観視できる

でした。

ツイッター自体は単純なシステムですが、色々考えてみると奥が深いです。

利用価値もあると思いますので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

投稿者: TWEI

趣味はプログラミング。 以前は仕事でプログラミングをやっていました。現在はWebエンジニアを目指して勉強中。 勉強で得た知識などをブログで発信していく予定です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA