最近Macのターミナルを使用していたのですが、ターミナルでの作業効率の改善のために画面分割ができたりしないかな〜と思ったので調べてみました。

ところが、標準のターミナルではそういったことができないようなので、代わりに「iTerm2」というソフトを使用することでそれが可能になるらしいので導入することに至りました。

他にも色々と役に立つショートカットもあるみたいなので、使いこなせるようになると作業効率がアップする見込みがありそうですね。

インストール

iTerm2のダウンロードページからソフトをダウンロードします。

ページを開いたら「Download」をクリックします。

「iTerm2」ダウンロードページ

ZIPファイルがダウンロードされるので解凍します。

解凍したアプリケーションファイルを開くとウィンドウが表示されます。

これで使用できる状態になりました。

iTerm2起動画面

初期設定

デフォルトの設定のままだと、まだ使い辛さがあるので設定を行っていきます。

ホットキーの設定

ホットキーを割り当てることで、いつでもウィンドウが表示されるようになります。

メニューの「iTerm2」から「Preferences…」をクリックして設定を開きます。

「iTerm2」→「Preferences...」

「Keys」タブをクリックし、「Create a Dedicated Hotkey Window…」をクリックします。

「Keys」→「Create a Dedicated Hotkey Window...」

「Hotkey」のフォームをクリックして、セットしたいコマンドを入力します。完了したら「OK」をクリックします。

コマンド入力画面

設定したキーを入力すると、画面にウィンドウが表示されるようになりました。

その他の設定

デフォルトでは、アプリケーションを開いた際にウィンドウが新しい画面に表示されてしまうので、それを無効にしたいと思います。

「General」タブをクリックし、「Window」の「Native full screen windows」のチェックを外します。

「Native full screen windows」に設定

後は、ウィンドウをフルスクリーン表示するのと、現在カーソルが合っているウィンドウに表示させる設定を行います。

「Profile」タブをクリックし、「Style」の「Fullscreen」を選択します。そして「Screen」の「Screen With Cursor」を選択します。

「Style」と「Screen」の設定

ショートカット

iTerm2で利用できるショートカットは、一部ではありますが以下のようなものがあります。

フルスクリーン・ウィンドウ切替Cmd + Enter
左右に画面を分割Cmd + d
フォーカスを当てる画面の切り替えCmd + [ or ]
フォーカスの当たっている画面を閉じるCmd + w
タブの作成Cmd + t
タブの移動Cmd + ← or →
ショートカット一覧

まとめ

今回は「iTerm2」というソフトの紹介をしました。

こちらのソフトでターミナルでの作業がより効率的になるので是非活用してみると良いかと思います。

更新日 : 2020年7月31日

投稿者: TWEI

趣味はプログラミング。 以前は仕事でプログラミングをやっていました。現在はWebエンジニアを目指して勉強中。 勉強で得た知識などをブログで発信していく予定です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA