Capybaraで用意されているメソッドについて解説します。

ブラウザ操作系

visit

指定したURLにアクセスするための操作には、visitメソッドを使用します。

リクエスト用のメソッドはGETで固定されていて、それ以外のメソッドは指定できないようです。

visit root_path

ページ操作系

メソッド動作
checkcheck要素にチェックを入れる。
uncheckcheck要素のチェックを外す。
click_buttonbutton要素をクリックする。
locator:
click_linka要素をクリックする。
fill_inテキストフィールドに文字を入力する。
with: 入力する文字列
select指定したセレクトメニューの項目を選択する。
from: セレクトメニューのラベルを指定
choose指定したラジオボタンを選択する。
attach_file指定したファイルを添付する。
paths: ファイルのパスを指定

locatorにはid属性の値も指定できますが、class属性は指定できません。

更新日 : 2020年8月8日

投稿者: TWEI

趣味はプログラミング。 以前は仕事でプログラミングをやっていました。現在はWebエンジニアを目指して勉強中。 勉強で得た知識などをブログで発信していく予定です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA