Railsのbinディレクトリに関する知見について整理しておこうかなと思います。

「bin/*」コマンドの意味

Railsプロジェクト毎に用意されているスクリプトを実行します。

スクリプトは、Railsのプロジェクトフォルダ直下の「bin」ディレクトリに格納されています。

どういったメリットがあるのか

このコマンドを実行することによって、プロジェクト毎の環境に適した内容で処理することができます。

よく使うコマンドを包み込んで(ラッパー)使いやすくするスクリプトを「binstub」と言い、今回のbinディレクトリのスクリプトがそれに当たります。

Springとは

Springとはプリローダーのことで、Springを利用することでバックグラウンド上でRailsを立ち上げさせることができるので、各種コマンド実行時の起動速度を上げることができます。

今回紹介したbinstubを実行することで、Springが自動的に発動するようになっています。

伊藤さんの投稿記事にも書かれている事なのですが、「bin/」キーワードを付けない通常のコマンドでもSpringが起動するものもあるようです。

ですが、コマンドによって使い分けるのも面倒なので、「bin/」キーワードを付けて実行した方が早いかもしれないですね。

投稿者: TWEI

趣味はプログラミング。 以前は仕事でプログラミングをやっていました。現在はWebエンジニアを目指して勉強中。 勉強で得た知識などをブログで発信していく予定です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA