PythonでGUIを出力させる処理を実装したかったので、Tkライブラリを使用したいと思いました。

僕のPC環境でTkライブラリが使用できるかを確認したところ、エラーが出力されて使用できない状態となっていました。

今回はこのようなエラーをどう対処したかを紹介したいと思います。

Tkとは

TkとはTool Kitの略で、GUIの開発を行うための開発キットです。各言語でこのライブラリを読み込むことでGUIの開発を行うことができるのです。

Tkライブラリが利用可能かどうかは、以下のコマンドで確認することができます。

Python2系は以下のコマンドで確認することができます。

$ python2 -m Tkinter

Python3系は以下のコマンドで確認することができます。

$ python3 -m tkinter

-m : 指定したモジュール(今回の場合Tk)を実行します。

僕の場合、Python3系は上手くいきましたが、Python2系で試したところ以下のようなエラーが出力されてしまいました。

ImportError: No module named _tkinter

対処方法

元々Pythonをインストールしていましたが、再度インストールしなおすとします。

ブラウザでPythonの公式サイトを開きます。

「Downloads」→「Mac OS X」をクリックします。

最新バージョンは上部に表示されています。Pythonには2つのバージョンがありますが、今回はPython2系のものをダウンロードします。

ダウンロードしたインストーラーを起動し、インストールして下さい。

再度、Tkライブラリが利用可能か確認したところ、エラーが出力されなくなりました。

まとめ

PythonのTkinterをインポートした時のエラーの対処方法について解説しました。

とりあえず開発環境を整えることができたので、Pythonのコーディング学習も随時行なっていきたいと思います。

プログラミングは、実際手を動かしながらでないと中々身につかないので頑張ります!

更新日 : 2019年6月20日

投稿者: TWEI

趣味はプログラミング。 以前は仕事でプログラミングをやっていました。現在はWebエンジニアを目指して勉強中。 勉強で得た知識などをブログで発信していく予定です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA