nodebrewとは

nodebrew

JavaScript実行環境であるNode.jsのバージョン管理ツールです。

Node.jsのインストールや、利用したいバージョンなどを簡単に切り替えることができるのでとても便利です。

インストール

GitHubなどからインストールできますが、今回はHomebrewからnodebrewをインストールします。

コンソールから、以下のコマンドを実行するとnodebrewをインストールすることができます。

$ brew install nodebrew

nodebrewが正常にインストールされたか、以下のコマンドを実行することで確認することができます。

$ nodebrew

利用方法

Node.jsをインストールしたい場合、以下のコマンドでインストールができます。

最新版のインストール
$ nodebrew install latest

特定のバージョンのインストール
$ nodebrew install v1.1.0

インストール可能なバージョンは、以下のコマンドで確認することができます。

$ nodebrew ls-remote

個人的には安定版を利用することが多いので、以下のコマンドで安定版のNode.jsをインストールします。

$ nodebrew install stable

バージョンを切り替える場合は、以下のコマンドのように利用したいバージョンを指定することで切り替えることができます。

$ nodebrew use v1.1.0

その他コマンド

バージョンの確認

$ nodebrew -v

インストール済みのバージョンの表示

$ nodebrew list

投稿者: TWEI

趣味はプログラミング。 以前は仕事でプログラミングをやっていました。現在はWebエンジニアを目指して勉強中。 勉強で得た知識などをブログで発信していく予定です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA