手帳を活用する理由

皆さんは手帳を活用されてますでしょうか?

手帳といったら、一般的に予定やタスクを書き留めておくのものといった感じの認識かと思いますが、手帳を利用することのメリットは大きいです。

僕が、なぜ手帳を活用しているのかについてご紹介したいと思います。

人生がより良くなる

手帳を活用すると、自分の人生を良い方向へと導かせることができます。

そのためにもまずは自身の価値観を定義し、その価値観に則って予定やタスクを記入し実行していくことが重要となります。

タスクの実行力が上がる

手帳に記入したタスク一覧を眺めた時に、まだ完了していないタスクが残っているとやらなければと思い起こさせることができるので、自ずと実行させることができます。

スケジュール・タスク管理能力が身に付く

手帳を利用すると、どのようにスケジュールを組めば良いかと考えたり、タスクの洗出しや効率良くタスクを処理するためには、と色々と試行錯誤を重ねます。

毎日手帳を活用していくと、こういったことを繰返し行うことになるので、自然と管理能力が鍛えられていきます。

達成感が得られる

手帳に、完了したタスクに印を付けていくと、手帳を見返した時にその日の実績が目に見えて分かるので達成感が得られます。

意識を高められる

手帳は毎日見るものなので、日々意識しておきたい事などを手帳に書いて挟んでおくと、自然と目を通すことになるので意識を高められるようになります。

まとめ

手帳を活用する理由についてまとめますと、

  • タスクの実行力が上がる
  • スケジュール・タスク管理能力が身に付く
  • 達成感が得られる
  • 意識を高められる

となります。

このようなメリットがあるので、自分の中では手帳は必要不可欠なものとなっています。

まだ手帳を持っていない・活用されていない方がいましたら、是非手帳を活用されてみてはいかがでしょうか。

投稿者: TWEI

趣味はプログラミング。 以前は仕事でプログラミングをやっていました。現在はWebエンジニアを目指して勉強中。 勉強で得た知識などをブログで発信していく予定です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA