手帳のミニマル化

僕が使用している手帳ですが、なるべく情報を盛り込みすぎないよう定期的に整理するタイミングを設けています。

例えば、色んなリフィルを手帳に挟み込み過ぎていないか、本当に必要なリフィルなのか判断して断捨離したりしています。

なぜこのように手帳のミニマル化が必要なのか、自分なりの考えをシェアしたいと思います。

内容がより本質的になる

ミニマリスト思考で物事を考えると、本質の部分が見えてくるようになります。

手帳も同じように管理すると、余計な情報が無くなって代わりに本質に関わるものが残るようになります。

そうなると手帳を見る度に余計な情報が入らなくなるので、複雑にならずよりシンプルに活用する事ができます。

軽くなる・薄くなる

手帳に挟んである不要なリフィルなどを取り除いたりすると、必然的にその分手帳が薄くなったり軽くなったりします。

そうなると、手帳をカバンに入れた際にかさばりにくくなります。

あと、手帳をサッと取り出せたりサッと開いたりすることができるようにもなります。

手帳は一日に何回か使用することがあるので、使用する時の動作などの煩わしさをなくしていけば、手帳を続けられる要因にもなるかなと思います。

まとめ

なぜ手帳のミニマル化が必要なのか、簡単にまとめますと、

  • 手帳が軽くなる・薄くなる
  • 手帳の内容がより本質的になる

となります。

手帳はほぼ毎日使用するものなので、なるべく自分に負担の掛からない工夫が施せると良いなと思い、このような感じで改善をしています。

もちろん、人それぞれ自分の合った活用方法がありますので、よければこちらの内容をご参考にしていただければと思います。

投稿者: TWEI

趣味はプログラミング。 以前は仕事でプログラミングをやっていました。現在はWebエンジニアを目指して勉強中。 勉強で得た知識などをブログで発信していく予定です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA