LINEモバイルについて

以前から月々の通話料金を抑えたいなと考えていて、やっと決心して大手キャリアからLINEモバイルへと乗り換えることができました。

携帯電話の契約内容など、時間が経つに連れて内容を忘れてしまうことがよくあるので、LINEモバイルについてこの機会にしっかりとまとめておこうかなと思います。

注意)この記事の情報は2020年9月9日時点での情報となりますのでご了承下さい。

概要

LINEモバイルは格安SIMの一つです。

格安SIMは大手キャリアと比べて料金がリーズナブルなものがあり、LINEモバイルに関してはLINEアプリに特化したサービスなども用意されています。

他のキャリアと比べて内容がシンプルなのも良い点ですね。

LINEモバイルならではの特徴に関して以下のようなものがあります。

  • LINEや主要SNSのデータ通信量が無料になるオプションがある
  • LINEを通じて友達にデータ通信量をプレゼントすることができる
  • LINEの年齢認証機能・ID検索に対応
  • 「いつでも電話」アプリで通話料が半額
  • LINEポイントで月々の料金を支払える

料金プラン

料金プランの選び方は以下の3つの組み合わせとなります。

  1. SIMタイプ
  2. データ容量
  3. データフリーオプション

SIMタイプ

SIMタイプには、①音声通話SIMと②データSIMの二種類があります。

音声通話SIMは、通話が可能なタイプのSIMとなります。

それに対してデータSIMは、通話ができないタイプのSIMとなります。

データ容量

ネットの閲覧やデータのダウンロード時に利用できる通信容量です。

この決められた容量を超えてしまうと、速度制限が掛かってしまい通信速度が落ちてしまいます。

データ容量は四種類から選べます。

  • 500MB
  • 3GB
  • 6GB
  • 12GB

データフリーオプション

LINEや主要SNSの利用時のデータ通信量が掛からなくなるオプションです。

もし所持しているデータ容量を使い切ってしまったとしても、通信速度が落ちなくなります。

データフリーオプションには三種類あり、オプションによってデータフリー対象のアプリが変わってきます。

  • LINEデータフリー(無料) : LINE
  • SNSデータフリー : LINE・Twitter・Facebook
  • SNS音楽データフリー : LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC・Spotify・AWA

解約時の注意点

SIMを返却しなければならない

解約後はSIMを所定の住所へ返送しなければいけません(送料は自己負担)。

解約事務手数料が掛かる

LINEモバイルを解約、又はMNP転出をした際の手続きで必要となる費用(1000円)です。

投稿者: TWEI

趣味はプログラミング。 以前は仕事でプログラミングをやっていました。現在はWebエンジニアを目指して勉強中。 勉強で得た知識などをブログで発信していく予定です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA