エルゴヒューマン(ベーシック)のレビュー

普段デスクワークの時間が多いので作業環境も快適にしたいなと思い、エルゴヒューマンというオフィスチェアを購入しました。

使用してから暫く経つので、エルゴヒューマンのレビューについて書こうかなと思います。

使用しているエルゴヒューマンの仕様は以下となります。

  • エルゴヒューマン ベーシック
  • エラストメリックメッシュ素材
  • ヘッドレスト付き

エルゴヒューマンとは

座り心地を追求した、高機能なオフィスチェアです。

エルゴヒューマン(Ergohuman)の語源は、人間工学(エルゴノミクス)から来ていて、その名の通り人間工学に基づいた設計がされています。

各部分で細かな調節機能が備わっており、このカスタマイズ性のおかげでより体へのフィット感が増します。

そして何より一番の特徴としては、腰を支える「独立式ランバーサポート」というものが備わっていて、背もたれと独立した構造となっています。

このような構造となっているので、腰をしっかりと支えて負担を和らげてくれるので腰痛への対策にもなります。

タイプは幾つかあり、ベーシック・エンジョイ・プロなどがあります。

エルゴヒューマン以外にも、アーロンチェアなど高級なオフィスチェアは存在しますが、こちらのエルゴヒューマンは割とリーズナブルな部類の方で、大体10万前後あたりで購入できます。

調節箇所

色々な箇所で細かな調整が可能なので、自分の体にフィットする形へと近づけることができます。

各部分で調節可能な箇所は以下の通りとなります。

  • 背もたれ高さ調整
  • ヘッドレスト高さ&角度調整
  • アームレスト高さ&左右角度&前後左右スライド調整
  • 座面高さ&前後スライド調整
  • リクライニング硬さ調整

良い点

座り心地はサイコーに良いです

エルゴヒューマンだとランバーサポートの加減が良くて楽々に深く座ることができます。

そして、背もたれ・ヘッドレストの部分がしっかりと体にフィットするので、正しい上体の姿勢を楽にキープできます。

この状態でデスクワークができるので、姿勢が悪くなったりすることがなく体に負担が掛かりにくくて良いですね。

キーボード打つのが楽になった

アームレストの高さ&左右傾き&前後左右スライドの調節機能のおかげで、肘への負担が大分なくなったと感じておりとても楽になりました。

PCのキーボードを打つときは、アームレストの傾きを内側へ最大に傾けるようにしています。

シンプル

ものによっては操作レバーが2つ付いているものがありますが、エルゴヒューマンは1つだけなのでシンプルです。

一つのレバーで座面の位置調節とリクライニングの切替えができます。

各部の調節機能も単純な操作でできてしまうのでそこも良い点ですね。

デザインがカッコいい

僕はベーシックタイプ(黒)でメッシュ素材のものを購入しましたが、黒とメタリックな配色など見た目がとてもカッコいいです。

背もたれの支えやキャスターのフレームにはアルミ素材が使われていて質感も良いです。

悪い点

値段が高い

他の高級チェアと比べたらまだマシな方かもしれませんが、それでも中々手が出しにくい値段ではあるかなと思います。

重たい

本体の重量はとても重たいので、持ち運びとかを考えるとおしい部分ですね。

僕はハイタイプ・メッシュ素材なので重量は25.6kgです。

総合的には満足

普段はデスクワークで過ごすのが大半なので、長い目でみたら良い投資にはなったのかなと思います。

更新日 : 2020年9月9日

投稿者: TWEI

趣味はプログラミング。 以前は仕事でプログラミングをやっていました。現在はWebエンジニアを目指して勉強中。 勉強で得た知識などをブログで発信していく予定です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA