今回は、WordPressのプロフィールにTwitterへのリンクの設置を例に紹介したいと思います。

テーマは「Twenty Nineteen」を前提とします。

リンク張り

WordPress管理画面の左側メニューの「外観」→「カスタマイズ」をクリックします。

「フッター」をクリックします。

「ウィジェット」をクリックします。

「テキスト」をクリックすると、プロフィール欄の編集画面が開きます。

では、テキストにリンクを張りたいと思います。

テキストを入力し、リンクを張りたいテキストを選択してから「リンクの挿入/編集」ボタンをクリックします。

リンク先のURLを入力するバーが表示されるのでURLを入力し、「適用」ボタンをクリックします。

Twitterのユーザ毎のプロフィールページは以下のようなURLとなっています。

https://twitter.com/ユーザ名

これで、リンクを張ったテキストをクリックすると、設定したページに飛ぶことができるようになりました。

このままでは、まだサイトに設定が反映されていないので「公開」をクリックして反映させましょう。

まとめ

WordPressによるリンクの設置方法について解説しました。

ブログにSNSへのリンクを設置しておくことで、運営者がどんなSNSを利用しているかが分かりやすくなるので、リンクを設置しておくことをオススメします。

更新日 : 2019年6月20日

投稿者: TWEI

趣味はプログラミング。 以前は仕事でプログラミングをやっていました。現在はWebエンジニアを目指して勉強中。 勉強で得た知識などをブログで発信していく予定です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA