最近WordPressのインストールが完了しました。

まず初期設定は済ませておいた方が良いかなと思い、ググってみて色んなサイトを拝見したところ、ここだけはおさえておきたいという設定項目が色々と見えてきました。

まだ初期設定が済んでいない方を対象に、設定すべき項目についてお話をしたいと思います。

一般設定

管理画面の左側メニューの「設定」をクリックし、「一般」を選択します。

サイトのタイトル

項目名の通り、このサイトのタイトルを決めます。

このサイトで発信する内容に関するキーワードを含めるようにすると、検索にヒットして表示される可能性が高くなります。

例えば、映画に関する情報を発信していくのであれば「映画」というキーワードを含めるとかですね。

僕の場合、(こんなことを言うのも恐縮ですが)将来ある程度のユーザさんが僕のブログ名を覚えてもらえるようになって、ブログ名から検索されるようになると良いなという妄想があるので、自分の好きなブログタイトルにしてみました。

キャッチフレーズ

このサイトでどういった内容の記事を書いていくのかを表せれば良いかと思います。

WordPressアドレス・サイトアドレス

「WordPressアドレス」と「サイトアドレス」はデフォルトで「http〜」と設定されています。

サーバにSSL(通信の暗号化)が設定されているのであれば、これらの項目を「https〜」と変更しましょう。

こうすることでSSLという技術を用いて通信が行われるようになるので、セキュリティ面が強化されます

パーマリンク設定

ブログでよく聞くSEOとは「検索エンジン最適化」と言い、検索エンジンでの検索結果の上位に表示させるための工夫や手法

その対策の一つにパーマリンク設定というものがあります。

「カスタム構造」を選択し、「/%category%/%postname%/」と設定するのがオススメです。

こうすることで、ブログ記事のURLが「/カテゴリ名/投稿名」という形の表記になります。

因みにデフォルトの設定では「日付と投稿名」が選択されており、ブログ記事のURLが「/年/月/日/投稿名」で表示されてしまいます。

まとめ

以上がWordPressで初期設定を行った項目となり、まずはこれらの項目さえ抑えておけば大丈夫かと思います。

まだ細かな設定などは把握できていないので、都度状況に合わせて設定を変更していきたいと思います。

更新日 : 2019年6月20日

投稿者: TWEI

趣味はプログラミング。 以前は仕事でプログラミングをやっていました。現在はWebエンジニアを目指して勉強中。 勉強で得た知識などをブログで発信していく予定です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA