WordPressで作成した記事の読み込み速度を改善する方法がいくつかあります。

今回は、ページの読み込み速度を改善する方法を解説したいと思います。

画像の縮小

記事に表示させる画像のサイズが大きかったり解像度が高いと、画像を表示するのに時間が掛かってしまいます。

なので、画像加工ツールなどを利用して、画像のサイズ・解像度を小さくして使用してみると良いでしょう。

プラグインを減らす

有効になっているプラグインが沢山あると、その分サーバー側の処理が増えてしまい結果読み込み速度が低下してしまいます。

プラグインが沢山インストールされている場合、不要なプラグインがあるか、自分で代替できそうなプラグインがあるかなど、不要なプラグインがあるか見直してみるのも良いかもしれません。

まとめ

WordPressのページの表示速度を改善する方法を解説しました。

直ぐに改善できそうな所から徐々に実践してみてはいかがでしょうか。

更新日 : 2019年6月20日

投稿者: TWEI

趣味はプログラミング。 以前は仕事でプログラミングをやっていました。現在はWebエンジニアを目指して勉強中。 勉強で得た知識などをブログで発信していく予定です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA