今回は、GravatarというWebサービスを利用してプロフィール情報の登録のやり方を解説していきたいと思います。

Gravatarとは

WordPressで作成された記事にコメントをした際に表示させるアバター画像を登録することができるWebサービスです。

上記の理由でほぼほぼ利用されているWebサービスですが、その他にも自身のプロフィール情報を登録することで、設定したプロフィールを公開することもできます。

ログイン

Gravatarは、WordPress.comのアカウントがあれば利用することができます。

Gravatarの公式ページを開き、「ログイン」をクリックします。

テキストが英語になっているので、日本語表示に切り替えます。

「メールアドレスまたはユーザ名」にアカウント登録したメールアドレスかユーザ名を入力し「続ける」をクリックします。

「パスワード」にアカウント登録したパスワードを入力し「ログイン」をクリックします。

ログインが成功したら、Gravatarの管理画面が表示されます。

アバター画像の設定

管理ページ上部メニューの「マイ Gravatar」をクリックすると、アバター画像の管理ページを開くことができます。

ここでは、アバター画像の登録や変更などが行えます。

アバター画像の登録方法は、以下のリンクを参考にしてみてください。

その他プロフィール設定

管理ページ上部の「マイプロフィール」をクリックすると、プロフィール情報の設定画面が表示されます。

名前と詳細

ここでは、名前や自己紹介などの基本的なプロフィール情報を設定することができます。

ページ右上辺りにある「プロフィールを表示」をクリックすると、設定した内容が実際にプロフィールページでどのように表示されるかを確認することができます。

フォトギャラリー

プロフィールには、写真や画像を載せることができます。

こちらの設定ページでは、プロフィールに載せたい写真や画像をアップロードすることができます。

ウェブサイト

プロフィールには、どのようなWebサイトを運営しているのかを表示させることができます。

こちらの設定ページで、プロフィールに載せたいWebサイトのURLを設定することができます。

背景

プロフィールページの背景を変更することができます。

この設定ページでは、背景画像のアップロードや背景色を設定することができます。

認証済みサービス

プロフィールに利用しているSNSなどを表示することができます。

この設定ページでは、表示させたいSNSの種類を選択して追加することができます。

まとめ

Gravatarのプロフィール情報の設定のやり方について解説しました。

自身のプロフィール情報を登録して公開できる他、アバター画像を登録することでWordPressで利用するためのアバター画像を設定することもできます。

是非活用してみましょう。

投稿者: TWEI

趣味はプログラミング。 以前は仕事でプログラミングをやっていました。現在はWebエンジニアを目指して勉強中。 勉強で得た知識などをブログで発信していく予定です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA