以前の記事で、WordPressの小テーマを作成しましたが、実際にスタイルシートを編集してみたところ、上手く反映されない時がありました。

文字の色やサイズを変更してみましたが、実際にサイトにアクセスしてみたりページの更新をしても変化がないといった感じです。

これらの対処方法が分かりましたので紹介したいと思います。

原因はキャッシュ

調査を行ったところ、どうやらブラウザに保存されているキャッシュが問題だということが分かりました。

恐らくスタイルシートのキャッシュがブラウザに残っていたんでしょうね。

キャッシュとは

良く利用するデータを、高速にアクセス可能な場所に保存させておく仕組みをキャッシュと言います。

キャッシュを利用することで、アクセスの時間を短縮することが可能になります。

対処方法

対象ページの空いているスペースで右クリックし、「検証」をクリックします。すると、Chromeのデベロッパーツールが起動します。

リロードボタンを右クリックし、「ハード再読み込み」をクリックします。

僕の場合ですが、これでスタイルシートの内容が反映されました。

因みに、Chromeには3種類の再読み込みが存在します。

  • 通常の再読み込み
  • ハード再読み込み
  • キャッシュの消去とハード再読み込み

通常の再読み込み

再読み込みしますが、キャッシュが存在すれば利用します。なので、画像やファイルなどの更新があった場合、読み込めない可能性があります。

ハード再読み込み

キャッシュを利用せずに外部ファイルを読みにいきます。なので、画像やファイルなどの更新があった場合はこちらを利用すると良いでしょう。

キャッシュの消去とハード再読込み

こちらは、キャッシュを削除してハード再読込みを行います。

まとめ

WordPressのCSSが反映されない時の対処方法について解説しました。

少し手間が掛かりますが、今のところ良い方法が見つからない状態なので、しばらくはこの方法で進めていきたいと思います。

良い方法が見つかり次第、こちらの記事でまたご報告したいと思います。

更新日 : 2019年6月20日

投稿者: TWEI

趣味はプログラミング。 以前は仕事でプログラミングをやっていました。現在はWebエンジニアを目指して勉強中。 勉強で得た知識などをブログで発信していく予定です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA