どんな人がブログを運営しているのかイメージしやすいように、アバター(プロフィール画像)を設定することは大事ですね。

早速WordPressのアバターの設定箇所を見てみると、デフォルトでは「ミステリーパーソン」が表示されるようになっているようです。

通常は決まった画像のみしか使用できませんが、好きな画像を表示させる方法が2つあります。

  • プラグイン
  • Gravatar(グラバター)

プラグインの方法では手間が掛からないようですが、プラグインの入れ過ぎはページの表示処理速度の低下に繋がるのであまりよくはないみたいです

そういったことを踏まえて、個人的には極力プラグインを使用しない方向で進めていきたいかなと。

なので、少し面倒ではありますが「Gravatar」を利用した公式の方法を取ろうかなと思います。

Gravatarとは

ブログやコメントの投稿に表示させるアバター画像を登録することができるWebサービスです。

その他にも、Gravatarのプロフィールページに表示させるプロフィール情報を登録することができます。

アバター画像の設定

まずは、Gravatarの公式ページを開き、ログインします。

「ここをクリックして追加してください!」をクリックします。

「Upload new」をクリックします。

「ファイルを選択」ボタンをクリックすると、アバター画像に設定したい画像を選択できます。

「次へ」をクリックします。

画像の切り抜きを行い、「Crop Image」をクリックします。

画像のレーティングを選択し「Set Rating」をクリックします。

とくに問題のなさそうな画像であれば「G」を選択します。

過激な表現がある場合は、その他の当てはまるものを選択します。

これでアバター画像の設定は完了です。

例えばWordPressで作成されたブログにコメントを送信した場合、フォームに入力したメールアドレスに紐付いてるアバター画像がコメントと一緒に表示されるようになります。

まとめ

Gravatarのアバター画像の設定について解説しました。

Gravatarを利用すれば、好きなアバター画像を設定できますしプラグインも不要なので、プラグインを使いたくないという方はこちらの方法をおすすめします。

Gravatarでは、アバター画像以外にもプロフィール情報の設定なども行えるみたいなので設定してみるのも良いかと思います。

更新日 : 2019年6月20日

投稿者: TWEI

趣味はプログラミング。 以前は仕事でプログラミングをやっていました。現在はWebエンジニアを目指して勉強中。 勉強で得た知識などをブログで発信していく予定です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA