ブログの記事は是非リライトすべきと良く言われていますが、ブログ記事のリライトにはどういったメリット・デメリットがあるのでしょうか。

そういったブログ記事のリライトについて個人的に感じている部分などをお話していきたいと思います。

リライトについて

リライトとは

リライト(Rewrite)とは、読んで字のごとく書き直すという意味になります。

ブログなどでリライトというと、ブログ記事を書き直して今よりも良い記事の内容にすることを言います。

目的

目的の一つとして、リライトすることでサイト・記事のクオリティの向上へと繋げていくことです。

記事の内容の追加・修正を行うことで、説明が足りていなかった部分が補足されたり、新しい情報に上書きされるので内容が充実したり整理されていきます。

二つ目として、SEOの強化を図り検索順位を上げることです。

上記のような内容などを実施して、クローラーが読者に対して良質なサイトだと判断されるようになれば自然と順位を上げることができます。

メリット

記事の内容が充実する

内容を追記することで記事の内容がどんどん濃くなってくるので、読者さんにとって欲しい情報が得られる可能性が出てきます。

信頼性が増す

記事の見直しが行われていると、記事が最新の情報に保たれる(品質の維持)ので読者さんからの信頼を得ることができます。

また、読者さんに対して説明が不十分な部分があったりすると、読者さんが自ら調べないといけなくなるので不親切です。

引用やリンクなどの補足を入れることで、読者さんに対して親切で読みやすい記事になります。

記事が整理される

色んな要素が入り混じっている記事に対して要素を絞ることで、カテゴリがはっきりと分けられるので読者さんの目的に合った記事が探しやすくなります。

SEOが強化される

記事の更新が頻繁に行われると、それだけ記事の品質をしっかり保とうとする姿勢が見受けられるので、クローラーも良質なサイトだと判断して検索順位も上がりやすくなるかと思います。

デメリット

単純にリライト作業が大変かなというぐらいですかねw

リライトの際のチェック項目も事細かく考えるとたくさんあるので、それを全て行おうと思うとキリがないので、長い目で見てリライトしていくようにしていきましょう。

まとめ

ブログ記事のリライトのメリット・デメリットなどについてお話しました。

記事のリライトを実施することで色んな恩恵が得られます。

その反面、記事を見直す作業もばかにならないので、リライトをする際はどの部分をリライトするかしっかりと計画をして実施しましょう。

更新日 : 2019年6月15日

投稿者: TWEI

趣味はプログラミング。 以前は仕事でプログラミングをやっていました。現在はWebエンジニアを目指して勉強中。 勉強で得た知識などをブログで発信していく予定です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA