ブログの記事を書いている際に、文章に違和感があったり他に上手い言い回しがないかと考え込んでしまうと、文章を書く手が止まってしまい中々次に書き進めないということがよくあります。

今回は、僕がブログ記事を作成する際の時間短縮をするための肝に銘じていることについてお話したいと思います。

目次

1. 回数こなして書き慣れる

文章を書く際に、どう書けば良いのか分からなかったり良い言い回しが出てこなかったりというようなことが多々あります。

回数をこなし経験を積むことで、そういった難所を乗り越えるための訓練にもなりますし、心構えを身につけていけるのではないかと思います。

僕は元々文章を書くのは苦手な方でした。

なので、ブログを始める前から毎日日記を書くようにと決めて書き続けていましたが、慣れてきたせいか以前と比べて不思議と文章がスラスラと書けるようになりました。

さすがに綺麗な文章ではありませんが、ここまでスラスラと文章が書けることが今までなかったので、慣れるとこんなにも違いが出るんだなぁと感じました。

2. 書く手を止めないよう意識する

頭の中で思いついた文章は、一旦どんどん書き進めていくようにしています。

そうすることで文章量を稼ぐことができるので、見た目的には達成感もありモチベーションも維持できます。

逆に文章量が少ない状態で手こずったり、いたずらに時間だけが過ぎてしまったりするとモチベーションが下がってしまいます。

文章に違和感を感じて手を止めて考えてしまうと、最悪いつまでたってもそのことについて執着してしまいます。

その時間はとても勿体無いので、あとで修正すると腹をくくって手を止めずにどんどん書き進めていくようにしましょう。

何か文章に違和感を持ってしまって中々良い言い回しなどが思いつかない場合は、一旦作業を止めて休憩してから再度文章を読みなおした時に思いつきや閃いたりすることが不思議とありますのでおすすめです。

3. 作業の途中しっかり休憩を取る

延々と作業をしていると体が疲れてきますので効率が落ちます。

無理にでも休憩を挟んでずっと同じ姿勢だった体をほぐしたりして体や頭の中をスッキリさせてから作業に戻ると、また新たな気持ちで作業に取り掛かることができるので効率が良いです。

4. 決めた時間内に記事を書き切るよう意識する

時間を絞ってこの時間までに終わらせるぞ!という気持ちで作業すると良いかもしれません。

作業時間を曖昧にして時間に余裕を持たせてだらだらと作業を行うのとでは大きな差が生じます。

作業をしていると中々時間を意識することは難しいと思うので、タイマーなどを利用するのも手です。

5. 頭が冴えている時間に行う

一日の中で、朝起床した辺りが一番頭が冴えていると言われています。

実際、僕も朝が一番頭がスッキリしていて文章が書きやすい時間帯だと思います。

そういった効率の良い時間帯に記事を書くことを意識してみるのも良いですね。

まとめ

ブログ記事の作成時間を短縮するためのポイントについてお話しました。

初めの内は慣れていなくて文章を書くのが苦痛になりやすいかと思いますが、経験を重ねていく毎に技術も上がります。

効率よく上達するためには今回紹介したことに意識を持って記事を書くように心掛けてみると良いかと思います。


更新日 : 2019年6月15日

投稿者: TWEI

趣味はプログラミング。 以前は仕事でプログラミングをやっていました。現在はWebエンジニアを目指して勉強中。 勉強で得た知識などをブログで発信していく予定です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA