ブログの記事を書く前段階の話になるのですが、いきなり記事の作成に取り組むよりかは、記事の大まかな内容を事前に用意しておくだけでも、後の作業が随分とスムーズになることが多いかと思います。

少しずつ段階を踏んで、負担を和らげるというイメージでしょうか。

今回は、僕がブログ記事を書く前に準備していることなどをお話したいと思います。

基本的な項目を用意する

文書を書く上で基本となる情報を列挙しておいて、それらの項目について内容を考えていきます。

僕の例となりますが、ブログ記事を書く上であると助かるなと思う情報は以下となります。

タイトル

記事のタイトルを決めます。

SEO的なことも考えると、できるだけキーワードを2つ以上は含めるように意識すると良いかもしれません。

カテゴリ

記事の内容に関連したカテゴリを決めておきます。

これは、そのままWordPressの記事のカテゴリとなります。

内容に関連するキーワード

タイトルと関連性のある言葉やキーワードを自由に洗い出します。

「この記事ではこういった内容は伝えておきたいな〜」と思ったものに関連するキーワードなどを羅列していきます。

流れ(導入、本文、まとめ)

先ほど洗い出したキーワードを導入・本文・まとめのどこに入れるかグルーピングします。

見出し

キーワードから見出しを決めたり、自然な感じになるよう見出しの順序を決めていきます。

内容を考える

そして用意したチェックシートを隙間時間などで活用しつつ、メモ帳などに項目の内容を思いつく限り書き留めていきます。

僕の場合、あくまでも隙間時間に内容を考えるようにして、隙間時間以外の場合は記事の執筆などに時間を当てるようにしています。

PCにて整理する

メモ帳に書いた内容はまだ整理ができていないので、PCにて改めて内容の修正だったり繋がりがないかなど整理してまとめていきます。

執筆へ

上記で整理した内容を元に記事を執筆していきます。

何も準備なしに一から記事を書く場合は大変な作業だと思ってしまうのですが、これだけ書く内容を事前準備しておけば、いざ記事を書く際に少しでも負担が小さくなるのではないでしょうか。

以前は記事を書く際に準備を全く行なっていなかったので、よく何時間もPCとにらめっこした状態が続いてましたし、かなり精神的にもきていました。

個人的に今回紹介した方法を実践してみた感じですと、この負担を和らぐことができているので効果はあったかなと感じています。

まとめ

ブログ記事を書く前に準備しておいた方が良い作業をご紹介しました。

記事を書く前にあらかじめ企画を練っておくと、記事を書く際にスムーズに事が運びますのでモチベーションを維持させるためにもおすすめします。

更新日 : 2019年6月15日

投稿者: TWEI

趣味はプログラミング。 以前は仕事でプログラミングをやっていました。現在はWebエンジニアを目指して勉強中。 勉強で得た知識などをブログで発信していく予定です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA