ブログの内容を考える際にマインドマップというツールを活用しています。

マインドマップを活用することで、思考を整理したり視覚化するのに役に立ちます。

今回は、マインドマップを作成するためのツールをご紹介したいと思います。

XMindとは

XMindとは、マインドマップを作成するためのソフトウェアです。

XMindを利用することで、簡単にマインドマップを作成・編集することが可能です。

ダウンロード

ブラウザでXMindの公式サイトを開き、トップページの「無料ダウンロード」をクリックします。

OSを選択するページが開かれるので「Mac OS X 版」をクリックします。

ダウンロードページで「ライセンスの内容に同意します。」にチェックを入れて「Mac 版 XMind ダウンロード」をクリックします。

これでファイルのダウンロードが開始されます。

インストール

ダウンロードしたファイルを開き、アプリケーションをApplicationsフォルダにドラッグ&ドロップでコピーします。

基本操作

アプリケーションを開き、「空白のマップを新規作成」をクリックします。

すると、親トピックが作成され編集できる状態になります。

トピックを選択してTABキーを押すことで、選択したトピックの子トピックが追加されます。

トピックをダブルクリックすることで、トピックの名前を変更することができます。

画面右側にマインドマップの書式やテーマなどを変更するための機能が利用できます。

まとめ

マインドマップを作成するためのツール「XMind」についてご紹介しました。

XMindを利用することで、簡単にマインドマップを作成・編集することができます。

手書きで作成するよりも、こちらの方が圧倒的に効率良く作成できるので是非利用してみてはいかがでしょうか。

更新日 : 2019年6月20日

投稿者: TWEI

趣味はプログラミング。 以前は仕事でプログラミングをやっていました。現在はWebエンジニアを目指して勉強中。 勉強で得た知識などをブログで発信していく予定です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA