現在、僕が文章を書く機会があるといえばこのブログ記事だけですが、ブログを始めたおかげで、文章を書かなければと奮闘させられるので文章を書くための技術を鍛えさせられております。

ただ、ブログも始めたばかりなので良い文章とは言い難く、まだまだだなと感じる部分もあります。

そんな中、僕が普段良い文章を書く際に意識していることを挙げていきたいと思います。

1. 文章力を鍛える意識を持つ

一から文章を書く際はまず自由にざっくりとベースとなる文章を書き上げるようにしていますが、このベースの文章をしっかりとした文章を書くぞ!という風に意識して取り組むと、文章力を鍛えることに繋がってくるかと思います。

文章力が増すと文章の訂正作業も少なくなってきてその分楽になります。

あまり訂正作業に時間を掛けすぎると、もうこの辺で良いかな〜と妥協してしまうものですが、文章力が上がることで文章の訂正に対して妥協することもなくなってくるので、より文章の質も高くなるかと思います。

2. 記事を読み返す

文章を書き終えた後に、文章に違和感などが無いか何度か読み返します。

記事を書いている時には気づきにくい違和感も、全体を見渡すことで浮き彫りになって発見しやすくなります。

あと、あまり読み返す作業をやり過ぎてしまっては疲れてきてしまいます。

言い回しなどで考え込んでしまうようであれば、また今後修正しようという気持ちである程度割り切ってしまうのも手です。

3. 文章の流れをイメージする

話や説明の流れが良いと、内容がすんなりと頭に入りやすくなります。

例えば結論から話を進めた場合、結論を知った上で解説などを読むことになるので理解がしやすいです。

なので記事を執筆する際は、ある程度頭の中で話の流れのイメージを持ちながら執筆するようにしています。

まとめ

良い文章を書く上で気を使っていることについてお話しました。

文章を少しでも良く見せるようにするためには、他のライターさんの言っていることを参考にしたり、自分なりにどうすれば良くなるか試行錯誤していくことが近道になるかと思います。

これらをしっかり意識して文書を書く技術を磨き上げていきましょう。

更新日 : 2019年6月15日

投稿者: TWEI

趣味はプログラミング。 以前は仕事でプログラミングをやっていました。現在はWebエンジニアを目指して勉強中。 勉強で得た知識などをブログで発信していく予定です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA